会社沿革

リターンライナー

SR-A

SR-8

TDA gold prize

ユニットヒーター

1949/06 昭和鉛鉄工業所として化学工業用耐酸機器の製造および現地工事を目的として発足。
1952/09 チタンおよびジルコニウムの加工技術研究開始。
1956/01 チタン製熱交換器製造開始。
1960/12 真空濃縮装置(商品名リターンライナー)1号機納入。
1963/03 タンタルおよびハステロイ加工部門新設・シームクラッド研究生産開始。
1966/03 サンゼットR生産・白金アノード研究開始。
1969/08 ニオブ加工部門新設。
1975/03 第一種圧力容器製造許可工場(愛基第177号)として認可さる。
1979/08 サンゼットR特許確立し登録さる。
1980/05 愛知県発明協会よりサンゼットRに対して昭和55年度発明賞を授賞。
1981/02 第6回発明大賞において、(財)日本発明振興協会よりサンゼットRに対し考案功労賞を授賞。
1981/04 SRA(白金クラッド)独・米・英,特許確立。
1981/09 SR-8電極開発,生産開始。
1982/03 鉄鋼メーカー大型電極(白金,SR-8)受注開始。
1984/05 米国・ファウドラー社へサンゼットR技術を供与。
1985/11 米国TDA(現 International Titanium Association)の第一回チタニウム需要開発コンペティションで金賞(産業部門)授賞。
1988/10 日本チタン協会より功労賞を授賞。
1989/07 SHOWA International Europe b.v.(現 SPF Europe b.v. オランダ)を設立。
1991/08 SPF Corporation of America(米国)を設立。
1991/10 台北支店(台湾)を開設。
1994/05 米国・リパブリック社に Ti / Pb 電極技術供与。
1994/07 フィンランド・ケミラ社にサンゼットR技術供与。
2002/10 中国南京市・NJPEC社と協業体制合意。
2004/11 株式会社SPFに商号変更。
2005/01 組織変更で研究開発/営業体制を一新。技術改良・新製品開発・販路開拓を加速。
2006/01 平成17年度 愛知ブランド企業認定を受ける。(認定番号230
2006/02 グローバル化に対応する人的能力の育成の一環としてハワイ研修旅行を実施
2006/04 新開発体制による新製品:新型ユニットヒーター、新型チタンフィルター販売開始。
2008/02 オランダ研修旅行。
2008/08 アジアに3拠点(上海・タイ・ベトナム)を新設。
2009/02 名古屋市工業技術グランプリにおいて、ユニットヒーターに対し奨励賞を受賞。
2010/02 名古屋市工業技術グランプリにおいて、レアメタルベローズに対し研究所長賞を受賞。
2010/04 省エネ対応の改良型熱交換器:Ecoフィンストレートを発売。
2010/04 洗浄型ルート熱交換器を発売。
2011/03 レアメタルベローズに対し、第28回永井科学技術財団賞を受賞。
2012/09 SPF BEIJING SPECIAL METAL PRODUCTS Co.,LTD.(中国)を設立。
2013/04 ニオブ容器600基受注。
2013/09 SPF Thailand(タイ)を設立。
2013/11 チタン容器1000基受注。
2015/06 愛知県発明協会において、ジルコニウム製ベローズに対し発明奨励賞を受賞。